ブログ
BLOG

キッチンブランシュでハグニケーション

2016年01月23日
テーマ
はぐよ 日本縦断の旅
岐阜県可児市のフレンチ
キッチンブランシュでのランチサロン
たくさんの笑顔に会えました。

可児市の広報大使の塚本あかりさんと
日本ハグ協会のマザーさとぽん。
さとぽんはFMららのパーソナリティで
第一木曜日の月一ゲストコーナーの
ナビゲートをしてくれています。

地元可児市をこよなく愛する2人に
ダブルハグで嬉しそうなわたし(^o^)/
{22F2772A-3A98-45FF-922C-598A263E946B:01}

参加してくださった方々は
主婦の方から、講師をされている方
経営者の方々や市会議員さんまで!
本当にいろんな方々がお集まりくださいました。
やっぱり、ハグは誰にも平等で平和のシンボル。

{8A9928BC-3EB9-4096-800F-50D2513E15F7:01}

子育てしながら、書道家としても活躍中の
キミクルさんは、帰ってから早速
ハグ手ぬぐいの正しい使い方を実践(^O^)/
ご主人に
「ねぇ、今日はどのハグにする?」
とお声かけしてくれました。

{249E5D68-2F5E-4B75-8EA8-F53D29C57B0E:01}

「さと子さんに逢いたい」と、
わたしとお揃いの原田式手帳に
目標設定書いたそうで(o^^o)
目標書いたら、やっぱり実現してしまいました!
と言われて、わたしも嬉しくなりました。
(お写真拝借しました)
{8E2BD781-FD49-446D-8A54-DE06F783C73A:01}
前菜のトマトの赤ピーマンムース詰め、スモークサーモンのイクラとポテト包み、ニンニクとハーブのチーズをミルクのクレープ茶巾包み、脱皮海老の微塵に天使の髪というカダイフ(トルコ麺)で包み揚げ。全て抱き包む料理!!

{4170D141-113F-4B26-A366-A412116AB1DA:01}

2皿目は、フォワグラを春菊のリゾットと鶏モモ肉で包み、ハグ催(白菜)、更にパイ包み焼きに。生姜の香るソース、春菊とほうれん草のピューレ、エストラゴンと卵黄とオリーブオイルのベアルネーズソース! 鶏肉、卵、御飯でフレンチ親子丼@ハグニケーシ!でした!!

{02243F90-7B7B-4786-8916-1DE6D452C7F5:01}

お料理レポは、ふるさと大使のあかりちゃんから。

わたしが今回、一番撮りたかった写真。↓
それがこの一枚なのです。
シェフ金井さんと
彼を支えるスタッフの皆さんとの写真。
前日まで雪が残り、足元の不安もある中
本当にたくさんの方々が来てくださり
お料理は、わたしのワガママを聞いてくださり
ハグがテーマのお料理の数々。

イメージして、下準備、創作、会場準備、
撮影と、本番終わりのタイミングで
温かいお料理を一気に作り
みんなが温かくいただけるようにと
見えないところで、
ものすごいチームワークを
発揮してくださいました。

レストランでのサロン風トークは
かなり久しぶりでしたが、やっぱり良いですね。
ありがとうございました。

{D9C387AD-99FD-4448-A711-DFA26027B3E6:01}

そして最後はやっぱり!
日本流ハグの作法で締めくくりました。
可児の皆さんにお会いできて嬉しかった。
と言っても、1時間半かけて遠方から
きてくださった方もいらして、、、。
改めてありがとうございました!

{B3749DBA-A8C4-40D9-BA5E-B8919A9E0A1C:01}

今回お世話になったお店は、
いつでも美味しいフレンチを頂けます。

Wine Blanche(ワインブランシュ)
==============================
営業時間:
【ランチ】11:30~14:00 (LO)
【ディナー】18:00~20:00 (LO) (※完全予約制、前日までにお電話でご予約下さい)
定休日:不定休 (お問合せください)
住所:〒509-0206 可児市土田2546-148
問合せ先:TEL/FAX 0574-26-9856
==============================

最新記事

2018年7月6日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る