ブログ
BLOG

罪悪感でなく感謝を!

2016年04月25日
テーマ
家族

こんにちは
マザーさと子です。

予定していた2日間のスケジュールが
急に空いたので、
両親と鳥取に行ってきました。
手術から復活した父と
少し元気をなくしていた母

いつか、いつか・・・
と思っていると
本当にできなくなってしまうのが
親孝行であり
大切な人と話をすることや
大切な人を抱きしめること

{C2E380C4-5B2A-4B95-8974-F61BAC737620}

「行ってみたい」
と言っていた場所に一緒に行けて
本当にうれしそうな両親の姿をみて
わたしも幸せでした。

よく考えると、
日々の食事や
学校に行かせてもらっただけでなく
大切な考え方や
人との接し方やそのしつけなど
親に沢山教えてもらって
大人になることができました

 

そんな両親と、震災のこともあり
親孝行について話すことができました。

いちばんの親孝行は
わが子がしあわせに生きていること
そして、叶うのなら
たとえ5分でもその顔を見せてくれること


わたしも母となって思うことは
たったひとつ。
息子たちに幸せになってほしい
ただそれだけなのです。

それが当たり前のようで
当たり前でないことを
わたしは知っています。
わたしの義理の母にしたら
自分の息子を先に亡くすという体験は
どれだけ辛いことだったのか。

震災の影響で
当たり前の生活ができることに
罪悪感を感じてしまう人もいるようです。

ゆっくり眠れるベッドがある
あたたかい食事がある
愛する人がいてくれる

当たり前のようで
当たり前ではないことに
罪悪感でなく感謝しようと思います。

そして、
いま目の前にいる家族を大切にし
やるべき仕事をしっかりとし
経済を止めないで回すこと
信頼できる活動をしている人たちに
お金を託すこと。
氾濫する情報に惑わされず
自分を持って生きること

罪悪感でなく感謝をしよう!

とはいえ、かなりの珍道中(^^;;
無理言って予定都合つけて
同行してくれた長男にもかなり感謝でした。
それはまた、別の機会に・・・

はぐはぐ。

同じテーマの記事

2017年3月20日

最新記事

2017年5月22日
2017年5月14日
2017年4月12日
2017年3月20日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る