会員規約
Lecture


日本ハグ協会 会員規約

 ユーザーのみなさまには、本規約に従って日本ハグ協会のサービスをご利用いただきます。サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。本規約の内容は、必要に応じて変更することがございますが、その都度みなさまにご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。





第1条 (目的)

本規約は、日本ハグ協会が提供する情報提供サービス を 「日本ハグ協会会員の皆さま」が利用するにあたってのお約束ごとを定めるものとします。
第2条(定義)

1.
「当方」 日本ハグ協会

2.
「日本ハグ協会 公式ホームページ」 日本ハグ協会が運営する、Web・電子メールを利用した会員制情報配信サービス

3.
「会員」 日本ハグ協会が提供する「日本ハグ協会 会員登録」へ登録をし、当方が認めた皆さま

4.
「ホームページ」 http://hug.sc
第3条(入会・会員)

1.
日本ハグ協会の情報提供サービスは、会員登録された方が利用することができます。

2.
入会希望者は、この規約を読んでみてから、会員登録画面の案内に従って 会員の申請をすることにより、日本ハグ協会の情報提供サービスの利用を申し込むものとします。

3.
当方は、前項に従い入会希望者より登録申請を受けた場合、きちんと必要事項が記載されていると「うれしいなぁ」と感じながら、会員としてお迎えします。当方はあまりに悪質で心が折れそうな登録内容の方は、当該登録申請をお断りすることができます。登録申請をお断りしたことに関して、当該登録申請者に対して責任は負わないことにします。また、登録申請をお断りした理由を当該登録申請者にご説明または開示する義務を負わないものとします。

4.
当方が前項に従って登録申請を受け入れる場合、当方は当該登録申請者に対して、その旨を通知するものとします。当方が当該通知を配信した時点で、当該登録申請者と当方との間で本規約を内容とする 日本ハグ協会 会員登録が成立するものとし、当該登録申請者は日本ハグ協会 会員となるものとします。
第4条(本規約の変更)

1.
当方は、本規約を随時変更することができるものとします。

2.
本規約の変更の内容については、当方のホームページ内の会員向け情報提供画面上に表示いたします。

3.
変更後の規約の内容については、変更後の規約を表示した日から一週間以内に会員が当方の指定する手続に従って退会手続を行わない限り、会員によって承諾されたものとみなします。また、その時点をもって会員と当方との間の本利用規約も有効に変更されるものとします。但し、会員による犯罪行為の未然防止等当方が必要と認める場合には、変更後の規約において変更後の規約の適用開始日を明記することにより、上記期間の経過を待たずに、当方は会員に対して変更後の規約を適用させることができるものとします。

4.
会員は、ホームページ内の会員向け情報提供画面を定期的に閲覧し、本規約の内容を随時確認するものとします。
第5条(変更の届出)

1.
会員は、自らの電子メールアドレスなど当方に届け出ている内容に変更が生じた場合には、当方が別途指示する方法により、かかる変更内容を速やかに当方に届け出るものとします。

2.
前項の届出がないことにより、当方に会員の所在が不明となった場合で、当方が会員に通知をする場合は、最終の届出場所に通知することにより、通常到着すべきときに到着したものとみなします。
第6条(退会および 会員資格の取消)

1.
会員は、日本ハグ協会のホームページ上で当方が定める退会手続を経ることにより、いつでも自由に退会できるものとします。

2.
会員が次の各号の一つに該当する場合、当方は、事前に通知することなく、直ちに当該 会員の会員資格を取消すことができるものとします。


第1号:
本規約の禁止事項に記載されている行為を行った場合。


第2号:
当方への届出内容に虚偽があった場合。


第3号:
登録された電子メールアドレスへ日本ハグ協会情報配信サービスを提供できない事が判明した場合。


第4号:
登録された電子メールアドレスの利用資格を失ったことが判明した場合。


第5号:
第三者もしくは当方の著作権、商標権、財産、プライバシー、肖像権等の権利を侵害する行為を行った場合、または侵害するおそれのある行為を行った場合。


第6号:
第三者もしくは当方に不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為を行った場合


第7号:
第三者もしくは当方の設備に無権限でアクセスする行為、第三者もしくは当方の情報を改ざん・消去する行為を行った場合


第8号:
公序良俗、法令、本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を行った場合


第9号:
その他当方が不適切と判断する行為を行った場合

3.
前項に違反した場合(その他当方が不適切と判断する場合も含みます。)、当方は、当該会員が発信または表示する情報削除、ID、パスワードの使用停止または除名処分等当方が適当と判断する措置を講ずることができるものとします。

4.
会員が第2項に違反したことにより、第三者との協議の間で紛議が生じても当方は一切の責任を負いません。

5.
第3項に従い当方が会員の会員資格を取消した場合であっても、当方当該会員に対して一切責任を負わないものとします。

6.
前2項の場合、当方に責任がある場合は、この限りではないものとします。
第7条(サービスの提供)

1.
日本ハグ協会 情報提供サービスは、本規約に従って提供されるものとします。

2.
当方は、日本ハグ協会 情報提供サービスを会員に無償で提供するものとします。

3.
当方は、日本ハグ協会 情報提供サービスを提供するにあたり、会員へ配信する電子メールに広告を添付または挿入することができるものとします。

4.
当方は、日本ハグ協会 情報提供サービスを提供するにあたり、会員へ配信される電子メールに、自らおよびアンケート依頼主が実施するアンケートの案内を添付または挿入することができるものとします。

5.
会員は、日本ハグ協会 情報提供サービスに関連して当方およびアンケート依頼主が実施するアンケートに回答する義務を負わないものとします。ただし、会員がアンケートに回答した場合には、当方およびアンケート依頼主が同アンケート中で特定する用途または目的にその回答を利用することに同意したものとみなします。

6.
当方は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知をすることなく、日本ハグ協会 情報提供サービス内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができるものとします。ただし、日本ハグ協会 情報提供サービスの全部を廃止する場合には、当方が適当と判断する方法で、事前に会員にその旨を電子メールにより通知、またはホームページ上で告知するものとします。

7.
当方は、本条に定める措置をとったことにより会員が被った損害および、日本ハグ協会の利用により会員が被った損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)につき責任を負いません。ただし、当方に責任のある場合は、この限りではありません。
第8条(会員情報提供サービスの中止)

1.
天災、事変、その他の非常事態が発生しもしくは発生するおそれがある場合、日本ハグ協会に関連して当方および運営保守受託企業が管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または当方および運営保守受託企業が設置、管理する設備の異常、故障、障害その他 日本ハグ協会の提供ができない事由が生じた場合、当方は、自らの判断により、会員に対する 日本ハグ協会の提供の全部または一部を中断および中止することができるものとします。

2.
当方は、前項の規定により 日本ハグ協会の提供を中断または中止する場合、当方が適当と判断する方法で、事前に 会員にその旨を電子メールにより通知またはホームページ上で告知するものとします。ただし、緊急の場合またはやむを得ない場合には、この限りではないものとします。

3.
当方は理由の如何を問わず、日本ハグ協会の提供の中断および中止によって生じた会員の損害につき、一切責任を負わないものとします。
第9条(会員の情報)

1.
会員は、当方に登録した自己の電子メールアドレスおよびその他の会員の情報を、当方が日本ハグ協会を提供する目的で利用することに同意するものとします。

2.
当方は、当方が会員の情報(年齢分布、趣味嗜好、利用履歴、広告主が指定するホームページへのアクセス件数等)を個人が識別・特定できないように加工し、属性毎にとりまとめた情報として、新規「サービス」開発等の業務遂行のために利用、処理することがあります。また、当方は、統計資料を業務提携先(広告主、広告代理業者を含みます)のみに開示、提供することに同意するものとします。

3.
会員は、アンケートの依頼主が日本ハグ協会を通じて会員に対するアンケート調査を行うためならびにその結果の検討を行うため、およびかかるアンケート調査の結果の提供を受けるため、当方が会員の情報(年齢分布、趣味嗜好、利用履歴等)を特定の属性毎にとりまとめた情報として、アンケート依頼主に対し開示することに同意するものとします。ただし、個別のアンケート調査の実施に際し、会員が自ら同意した場合を除き、当方は、会員個人を特定できる情報を当該アンケート依頼主その他第三者に提供、公開、販売しないものとします。

4.
当方は前項を除くほか、登録において会員が当方に開示した個人情報について、会員の同意なく、第三者に対しこれらの個人情報を開示することはありません。ただし、以下の場合には、これらの情報を開示できるものとします。


第1号:
会員の同意が得られた場合


第2号:
法令等により開示が求められた場合
第10条(合意管轄)

本規約に関して生じた訴訟その他の紛争については、法律に専属管轄の定めがある場合を除いて、名古屋地方裁判所または名古屋簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とします。
第11条(準拠法)

本規約の効力、内容および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
付則

この規約は平成21年1月28日から実施します
このページのトップに戻る