ブログ
BLOG

【心を届けるハグニケーション9】 はじめてみよう「いいとこ探し」~中部経済新聞で連載中~

2013年01月09日
テーマ
中部経済新聞コラム

自分のこと

好きですか?

自分のいいとこ

自分で認めてますか?

きょうのテーマは

自分をハグですラブラブ

日本ハグ協会

第9回   はじめてみよう「いいとこ探し」

  

人はちょっとしたきっかけで 輝きはじめます。

  

恋をすると キレイになって輝きはじめる人を たくさん見かけますよね♪ 

これは、相手から

「愛してるよ」「キレイだよ」

と伝えられて、 自己重要感が高まる経験を たくさんできるからなのです。

人が行動するために必要な要素として 「使命感」があります。

「使命感」は強い行動促進となります。 どんな会社でも

理念を大切にするのはそのためです。

「使命感」がなくても、 「わくわく感」があると わくわくする未来がイメージできるようになり 行動は軽やかになります。

さらに、存在承認でもある 「自己重要感」が高まると 行動はさらに軽やかになり輝いてゆきます。

  

  

私は、若いころから

「人はどういう時に輝くんだろう」 といつも考えていました。

見た目やスタイルを磨くことが 大切かと思った時期もありましたが、 多くの人を見てきて、 人は、とにかく一生懸命に行動している姿が いちばん輝いているんだとわかりました。

美人で性格もよく しかも輝いている女性に話を聞いてみると 幼いころから

「かわいいね」

「優しいね」 と言われて育ったといいます。

仕事で大活躍している友人は、 親から

「お前は素晴らしい」 「お前は何をやってもうまくいく」

と、子どものころから 毎日言われて育ったといいます。

また、社長の中で 一番多い誕生日は

元旦生まれの人だといいます。

きっと、物心ついたころから、 お正月に親戚みんなから

「元旦が誕生日なんて縁起がいいなぁ」 「お前、大物になるぞ」

と毎年言われ続けたのだと思います。

これらは全て

「人は言われたように育つから」

その通りになったに過ぎないのです。

人には、いいところだけでなく 誰にでも悪いところもあります。

近くにいる人には 両方が見えているはずです。

そのどちらを言葉にするかで その子の未来が変わります。

自分でも悪いとわかっているようなことを、 会うたびに毎回否定し続けるのではなく 出来ていることや、 すこしでも秀でているところを 認めて伝えてあげるだけで、 自己重要感は高まり、行動が促進され、 結果、成功体験が増え、認められ、 笑いと笑顔があふれ、魅力は増していき、 人として輝いていきます。

人は一人では生きていけません。 それは物質的なことだけではないのです。 近くの大切な人から毎日もらうメッセージが 心の栄養となり、毎日の笑顔となり、 輝きの素となっていくのです。

人は、自分のいいところを知っているからこそ、 他人の「いいとこ探し」ができます。

自分を大切にできているからこそ、 他人の「いいところ」を見つけることができ、 それを言葉にして伝えることができます。

そのために、 自分の「いいとこ探し」を始めてみてください。

そして自分の「いいとこ」を 自分が受け入れることができた時こそ、 あなたの大切な人を輝かせることができるのです。

リーダーの皆さん、 人を活かそうと思ったら、 最初は自分のことを認めてあげてくださいね。

これこそまさしく、 ハグニケーションの最初のステップ 「自分をハグ」なのです。

=========

今日は風が冷たくて 冷えますね~

言葉のハグで、

心もあったかくして

お過ごしくださいね♪

はぐはぐ。

最新記事

2018年8月10日
2018年7月6日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る