ブログ
BLOG

第26回コミュニケーション診察室のご報告です

2015年10月16日
テーマ
はぐよ 日本縦断の旅

おはようございます マザーあきです 第25回コミュニケーション診察室のご報告です

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

今回のテーマは 「大切な人へのかかわり方」

でした。

「勉強をしてほしい」 「自分のことがちゃんとやれるようにしてほしい」 「悪い習慣をやめさせたい」

これを全員でリフレーミングしていくと究極は 「自分の大切な子供にどうか幸せになってほしい」 となりました。

子どもが幸せになってくれることは、 親の幸せでもあります。

でも、そのために子供(大切な人)が経験すること、 成長へつながると思われる手段は、 自分が、納得できるものばかりではないということ

「あらあら」 「そんな方法もあるのね」

そんな言葉を言えるような、 最高の理解者となり

何があってもこの人は、 「幸せ」(目的)のために進んでいると 信じられること

そう思って出来るかかわりが、 「大切な人へのかかわり方」 として講座は進んでいきました。

中でもお嬢さんの進路相談に

「聞き上手の三原則」で 取り組み親子の絆が深まったNさんのお話は とても心温まるお話でした。

親としての希望や答えを一切言わず、 お嬢さんの話を聞き続けた結果、 彼女は自分で自分の悩みに答えを出して それが出来たことについてお父さんに 「大好き、ありがとう」を伝えたそうです。

相手が(子どもが)興味関心を持っていることに 興味関心を持って

自分がしたいコミニケーション (相手を誘導・支配するための)ではなく、 相手のことを考えたコミニケーション (相手が輝くための関わり) が出来たら最高ですね。

それを行う上で一番大切なことは やっぱり「自分をハグ」です

まわりとのコミュニケーションが 上手くいかない時は、自分とのコミュニケーションも 上手くいっていない場合が多いようです。

是非自分を大切にするための 習慣を持って下さいね。

さて次回の診察室は みんな(社会)をハグです

テーマは 「感動を届ける顧客へのリーダーシップ」

ハグニケーションを活かして、 大切なお客様へ何をどう伝えるか 圧倒的な「ファンの作り方」を公開します (*^▽^*)

NEW11月19日(木)18:30~20:30 第26回コミュニケーション診察室 「感動を届ける顧客へのリーダーシップ」 場所 ウィンクあいち 費用 3000円

NEW10月29日(木)心と体のセルフメンテナンス http://s.ameblo.jp/hugjapan/entry-12079315976.html

電話ハグ手ぬぐい48、こちらからお求め頂けます http://hug.sc/shop/index.asp

目カラオケハグダンス 映像はこちはから。 https://www.youtube.com/watch?v=1Qj1XK9qK48

【参加表明】 メールをお願いします info★hug.sc(担当 前畑明子マザーあき) ★を@に変えてくださいね。

例「マザーツリー申し込みます」

名前 お仕事 メール メッセージ

今抱えている問題、課題、夢 やりたいと思っていることがあれば事前にメールで教えて下さい (守秘義務あり)

お会いできるのを楽しみにしています

はぐはぐ。

最新記事

2018年8月10日
2018年7月6日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る