ブログ
BLOG

職場での実践報告 ファシリテーターあーちゃん。

2016年06月05日
テーマ
子育て講座・セミナー

こんにちはマザーさと子です

ハグニケーション講座 ベーシックに
またまた新しく紙芝居マイスターが
誕生しました(o^^o)

2年前に養成講座を受講してくれた
あーちゃんが遊びに来てくれて
とてもうれしい報告をしてくれました。

あーちゃんは、受講中から
お勤め先でも
プチハグニケーション活動を実践して
小さなうれしいや
小さなありがとうを
積み重ねてくれていました。


しばらくは、忘れていたんだけど
突然リーダーを任されてね
さと子さんがやってたことを
パクリまくり、真似しまくりで
実践してみたの。

そしたらね、2時間かけても終わらなかった会議が
私がやるようになって1時間で終われるようになってね
なんかいい感じなんだわ~~(o^^o)
と、うれしい報告をしてくれました。


【あーちゃんが話してくれたことメモ】
講座受講して、一年経って実践して腑に落ちた。
何でもかんでも関わるだけでなく
そばにいて信じて見守ることもハグ!!

まずは毎月の月次会議
これまでは
25人がダラダラ話すと本題に行けずに終わっていた。

さと子さんにもらった
振り返りのセルフコーチングシートを
そのまま配布し、事前に書いて
各自振り返りをしてから参加してもらう
事前に話してもらうことを告知し1分で
まとめて報告するように事前連絡。

伝えることを1分に要約するトレーニングが
できるようになる。

会議の内容によっては、
30秒で!一言で!と伝える事でより
本質的なキーワードだけが話せるようになる
25人が全員発言できるように構成すること。

発言の時間制限のルールを作ると
ファシリテーターの権限で長い話を
途中で止めたり、まとめたりすることで
今までストレスを感じていた参加者の士気があがる。

このリーダーの役割を毎月持ち回りで回すことで
つまらない会議がなくなり
全員が毎月の報告と今月の目標とやる事を
全員の前で自分の口で伝えられる。
そして全員で支援し合う。

今まで2時間かけてもダメだったものが
わずか30分でも機能する会議に変わった

参加者からは
「会議に参加して背筋が伸びるようになった」
とうれしい言葉をもらうようになった

不平不満が出てくると
前を見せ、ホワイトボードに書いてある
目的にキチンと意識を戻す

・・・・・・

あーちゃんの素直さ、素敵だなぁと思います。
私は養成講座で、何を伝えたかを聞くのと同時に
私がみんなにこの場でやってる事で
気づいた事があればそれをメモしてね!
と、伝えていました。

私や受講生同士の会話を聞きながら、
私のファシリテーションをメモる。
思い出しても、みんなの視線が痛すぎました。笑

でもこんな風に、職場でリーダーの役を与えられ
シートを引っ張り出してきて、また実践してくれた事
報告してくれた事、ほんとに嬉しかったな。

自分でやってる事って
意外と再現性がないので
言葉にしてもらえてうれしいです。

会議によっては、議論を交わしたり
時間も切らないで盛り上がる事ももちろんあり。
またファシリテーションの意図する事など
書こうと思います。

今日は大阪です!
皆さんも素敵な土曜日をお過ごしくださいね!

はぐはぐ。

最新記事

2018年7月6日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る