ブログ
BLOG

ハグの文化のない日本で、ハグの作法は「日本流」で!!

2017年12月08日
テーマ
イベント, 高木さと子 プロフィール, 日本流ハグの作法, 家族
日本ハグ協会の代表のマザーさと子です。
朝からハグの話題がニュースを賑わしています。私たちは「いちばん身近な大切な人へのハグ」を推奨しています。
それでは改めて日本でオススメの
日本流ハグの作法をご案内します
【日本流ハグの作法】
準備・歌詞を肩幅に広げる
1.手を大きく広げる
2.相手が飛び込んできたらハグ
3.ダメなら握手
4.握手もダメならお辞儀
と選択権を相手に与えます。
手を真横に広げて自分から
手を前に出さないことがポイントです!
詳しくはこちらに解説してあります
→ http://hug.sc/about/manners/
海外でハグは親しい人と自然と交わす挨拶!
でもハグする、ハグしないは
お互いがどんな信頼関係であるかが
とても大切だといいます。
ハグの文化のない日本だからこそ
マナーを守って一人ひとりの
心が温まるような
ハグの輪が広がることを願っています。
今日もみんなが笑顔で過ごせますように♡
12月17日の午後に
来年の目標設定をする勉強会をします
一枚の完成形をお持ち帰り頂けます!
▶︎2018年のビジョンマップを書こう
マザーツリー作成講座
http://hug.sc/event/2017/1217mothertree/
はぐはぐ。

最新記事

2018年7月6日

テーマ


月別アーカイブ


このページのトップに戻る